SWELLってどんなの?SWELLを知る

スピリチュアルに興味がなくなった私が、もっとも信頼している『現実を生きるスピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]』さん

Himです♪
@himlog_com
この記事ではこんなことが書かれています
  • この人物には会っておくべきシリーズ第1弾!
  • 巷のスピリチュアルに興味がなくなってしまった私が、もっとも信頼しているスピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんについてご紹介します!
  • スピなんて。。。と思っている方にこそ是非一度会ってみて欲しい人物です。
  • 地に足をつけて歩むスピリチュアルを知りたい方は必見です!
記事の内容

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんとの出逢い

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さん

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんと出会ったときの印象

数年前になりますが、当時私もスピリチュアルに興味があって色んな講座を受けていました。

そのとき私が受けていたチャネリング講座にanjuが遊びに来てくれたのがきっかけで今に繋がっています。

チャネリングとは、高次元の存在と繋がってメッセージを受信すること(ですが、チャネリングはきっかけにすぎず、本来の自分とつながることが最大の意図だと私は解釈しています)

anjuはこのとき既にリーディングなどを仕事にしており、めっちゃマイペースで楽しく自由に生きている印象でした。

当時の私については、「Himは自分を生きてないからムズムズする」とanjuに言われました(笑)

そんなanjuもそこから数年前は同じように自分を生きておらず、顔出しNGでおどおどしていたというエピソードを聞いています(笑)

ちょうど私がチャネリング講座を終えたタイミングで、anjuが初めてリーディング講座を開設することになりました。

もっとステップアップしたい!と思った私は、anjuの初の受講生となったわけです。

そしてその講座がきっかけで、自分を知り、自分とつながって、自分を生きれるコツを掴めるようになりました。

現在のわたし

とは言いつつも、現在私はチャネリングやリーディング、ヒーリングや瞑想などにまったく興味がなくなってしまいました。

オラクルカードやヒーリンググッズ、所謂スピリチュアル的なそういったものもほとんど手放しました。

それまで10年ほどはずっとスピに興味があってそっちにアンテナを貼っていましたが、それも「自分を知る」「自分につながる」過程のひとつに過ぎなかったんだと今となっては思います。

なので、「自分を知る」コツを掴んで、「自分に繋がっていれば」アイテムや技術は要らなくなったんですよね。

私は、私が知りたくて、私と向き合いたかっただけなので、その技術をもって誰かに同じようにチャネリングやリーディング、ヒーリングなどをするということには興味がなかったことに気づきました。

そして、ふわふわした商売ありきのスピリチュアルにはますます興味がなくなりました。

では何故、スピリチュアルカウンセラーである加藤あずさ[anju]さんに相談するのか?

スピリチュアルって?

そもそもanjuの言っているスピリチュアルは、世間のイメージするスピリチュアルとは違います。

ふわふわとした見えない何か「不思議なこと」に頼るのではなく、「現実を生きること」がメインであり、地に足をつけて「現実を生きること」こそがスピリチュアルという考えなのだと思います。

同じような考えを持っている人たちが自然とanjuに出会う流れになっているのかもしれません。

自分の味方として「聞いて!聞いて!」という人には不向き

そもそもanjuのスタンスは、常にフラット

「ちょっと聞いて!聞いて!あの人がさ〜」と、自分は悪くないと思っている人にはおすすめできません。

「〇〇の味方」というスタンスで話しは聞きません。

よくいますよね、何か相談したときに「私は〇〇ちゃんの味方だから」っていう人。

基本的に、私は自分に全ての原因があると思っているので、「私は〇〇ちゃんの味方だから」というスタンスで話しを聞こうとしてくる人には相談しようとは思いません。

そこからして偏ってると思うので、偏った答えしか出ないことは目に見えてますよね。

問題としている事柄について敵も味方もないと思うし、私はいつも自分自身の中にある原因を探りたいと思っています。

Him

そんなときに、フラットに物事を見てくれるanjuの存在は貴重なのです。

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんの言うことには一貫性があるので安心できる

感情や気分に左右されて、その場その場で言ってることがコロコロ変わる人っていませんか?

カウンセラーにはあるまじきで当然ですが、カウンセラーではなくてもそういう人に相談しても根本の安心した部分って得られないですよね。

だって、回答がその場の気分だとしたら。。言ってることが度々違ってくる人だったら。。

表向きは一貫性があるように見える人でも、内心乱れている人には相談できないですよね。

anjuのいうことには常に一貫性があるんです。

物事の本質から会話してくれるので、安心感があります。

感情に左右されることなく事実を俯瞰して見てくれて、その人自身にとってのヒントになる部分を一緒に探ってくれる感じです。

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんってどんな人?

anjuさん

人間関係は、自分の中にある「気づきスイッチ」を押してくれる

身近な人といると自分自身の嫌な部分に気付かされますよね。

自分自身がイラッとしたりするとき、表向きは相手の言動が原因に見えたとしても、実際はその相手が自分の中にある「気づきスイッチ」を押してくれてるだけなのです。

相手と「ここはこうだからこう」と言い合ってその場では和解したように見えても、それは表面的な部分での解決であって、本当に向き合うべきは自分なのです。

自分の中にある「何か」に気づいてそれを腑に落とさなければ、相手はまた同じ怒りスイッチを押してきます(笑)

それは相手を変えても同じこと。

そして、人には色んな種類のスイッチがあるのです。

そういう部分で人間関係って尊いものだなと思います。

Him

だって、ひとりでは誰にもスイッチを押してもらえませんからね。

加藤あずさ[anju]さんは、潜在意識の中にある元々その人が備え持った輝きスイッチを押してくれる

anjuは、クライアントさんの潜在意識の中にある、元々その人が備え持った「可能性」という名の輝きスイッチを押してくれる人物だと私は思っています。

だから、自分が今どん底にいて落ち込んでいたとしても、心の奥底では這い上がりたいと思っているからanjuの元を訪れるんだと思います。

見失ってしまった自分の中にある可能性スイッチをanjuに押して欲しくて。

anjuはそれがうまい人。

そして、みんなにその可能性があるってことを心から信じてくれている(信頼してくれている)のです。

Him

そんなanjuから「〇〇ならできるよ!」って言ってもらえると本当にできる!って思えてくるんですよ。

変なアクも当然ないし、めっちゃナチュラル

前述と被るけど、会ってみればわかるフラットさとナチュラルさ

押し付けがなく、クセもなく、だからと言って印象が薄いわけでは全然なく。

ナチュラルに人生を楽しんでいる感じが好感持てるし、人として素敵ですよね。

多くの人には奥底にある何かしらの見返りというものを感じてしまうけど、anjuにはそういうのが一切感じられないんですよね。

例えば、人の話しを聞いてあげて自分が役に立ってる的な部分で、自分の存在価値や承認欲求を満たそうとしている人も中にはいるわけで。

加藤あずさ[anju]さんは人の話しを聞くのがうまい!

人の話しを聞いて自分も話してのバランスが絶妙だから、会話していて心地が良いんですよね。

リーディング講座を受講していたときも、とにかくanjuと話しをする時間が毎回楽しかった!

今の自分の中にあるごちゃごちゃしたものがどんどん整理されていって、近い未来の可能性が次々見えてくる感覚になります。

自分の中にはまだまだこんな可能性があったんだ!って気付かされることがたくさん出てきます。

自分ひとりではもやもやぐるぐるしてどん底から出れなかったのに、anjuとの会話によって目の前がぱぁーっと明るくなる感じです。

それと、これは私だけじゃなくて、セッションを受けた人たちが、普段はここまでしゃべらないのにってことまでanjuの前ではしゃべってしまうみたいです(笑)

ほんと人の話しを聞くのがうまいから、anjuの前ではその人自身の話しが色々と引き出されるんだろうなと思います。

Him

そして、心が整理されて行く感覚になります。

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんは出会ったときからこれまでずっと信頼できる人

何かあったときはこの人に!っていう存在があるのとないのとでは違いますよね。

anjuはしばらく会っていなくても、心(魂)の部分で繋がっていられる人で、いてくれるだけで有難いし心強いです。

私が信頼できる人の代名詞=「anju」でも過言ではないような、それぐらいこの人物に関しては「信頼」という言葉がぴったりです。

ここでいう私の使う信頼という意味は、何事もフラットでいてくれるという部分が大きいです。

そして、何故私がanjuを信頼できるのかというのは、anjuが目の前にいる相手を信頼してくれているから。

anjuが相手を信頼するというのは、その人の一部を見るんじゃなくて、その人となり全てを認めてくれているという意味でです。

スピリチュアルに興味がなくなった私が言うようなことではないかもですが・・・

スピリチュアルに興味がなくなった私でも、目に見えない体感するエネルギーに関してはわかります。

私はanjuにどんな対価としてセッション料を支払うんだろう?と考えたとき、anjuに限ってはanjuから発せられる「エネルギー料」だと思っていることが自分の中でわかりました。

スピなんて・・・って思っている方にはエネルギー??ハテナ?かもしれませんが、実際に会ってみるとそれがわかると思います!

anjuのこれまでの経験から「こう生きるといいよ」というアドバイスや、たくさん学んできたビジネスに関する知識だったり、リーディングによる自分のこれからの進む道だったりももちろんanjuに相談すれば得られるものですが、私が一番感じているセッションの価値というのはanjuから発せられるエネルギーにあるんだということが最近わかりました。

anjuのクリアでパワフルでナチュラルなエネルギーに触れさせてもらうことで、自分のエネルギーが喜ぶ感覚だったり、自分の中にあるエネルギーが共鳴して、やっぱり自分も上を向いていいんだって魂の輝きを思い出すきっかけになったりするのです。

セッションが終わるころには「やっぱりanjuに相談して良かった!」となることがわかっているので、何かあったらanjuへと決めています。

そんなanjuの個人セッションは不定期で開催されていて、募集があってもすぐに定員に達してしまうので、もしanjuのセッションを受けてみたいと思った方は、anjuのブログや公式LINEをチェックしておいてくださいね♪

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんに相談するのはこんな方がおすすめ!

  • 自分の可能性が信じられず、何をしたいのか、何が好きなのかもわからない。
  • やりたいことはあるけれど、あと一押しが足りず前に進めない。
  • 自分につながることの本当の意味を知りたい。
  • 愚痴を聞いてもらうのではなく、自分の中にある原因を探るためのヒントが欲しい。
  • これから先楽しくなるアイディアだったり、ビジョンが次々見えてくるようになりたい。
  • 自己愛や自己肯定感を高めたいけど、やり方がわからない。
  • ビジネス展開するにあたってのanjuの知恵やアドバイスがほしい。

※ 当然ながら、所謂スピリチュアル能力はかなり高いanjuですが、私が推すのはそこではないのです。

Him

だからこそ、スピなんて。。。って人にもおすすめなんです!

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんまとめ

ナチュラルなanjuさん

悩みを誰かのせいにして愚痴を並べていても一時的な解決にしかなりません。

自分の話しを聞いてもらうには、自分の可能性を信じてくれる方に話すと、その先の未来が拡がっていきやすいです。

その「信じてくれる」という言葉についてですが、文字にして書くと薄っぺらくて伝わらないのが残念なのですが、実際に会ってみるとanjuの「信じる」がどんなものか体感でわかると思います。

世の中にはたくさんの素敵な方がいますよね!

anjuもそのひとりです。

スピリチュアルが好きとか嫌いとか関係なく、何か心に引っかかっていることがある方、前述したように自分の中にある「可能性」という名の輝きスイッチを押してほしい方は、anjuに会ってみることをオススメします!

Him

あなたの人生が好転するきっかけになると思いますよ!

スピリチュアルカウンセラー加藤あずさ[anju]さんのプロフィールリンク

加藤あずさ[anju]さんのブログ『自己愛から世界を創造』もおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事の内容
閉じる