SWELLってどんなWPテーマ? 詳しくはこちら

酸素ハウスに入っているペットが通院するためのポータブル酸素吸入器(酸素濃縮器)まとめ

こんな疑問やお悩みにお応えします!
  • 自宅でペットが酸素ハウスを使ってるんだけど、通院やドライブのときに持ち運べるポータブル酸素を使いたい。
  • お出かけするときも酸素が使えたら安心なんだけどな〜。
Himです♪
@himlog_com

この記事では、酸素ハウスを使っているペットが通院したり、ドライブをするために使う車載可能な酸素濃縮器(レンタルも)、車用インバーター携帯用酸素スプレー缶などについてまとめています。

なお、実際にテルコム酸素ハウスをレンタルしたときの使い方や口コミレビュー、電気代、後日談についてはこちらをご参照ください。

記事の内容

呼吸困難で辛いから診てもらいたいのに、酸素がないと通院できない悩み

愛犬が病気になってしばらく自宅で酸素ハウスをレンタルしていたときに、この酸素がないとつらい状態で通院するにはどうしたらいいのか?とても悩んでいた部分でした。

呼吸困難だったり、呼吸するのがつらいから定期的に診てもらいたいのに、通院する時に酸素ハウスを手放す時間があるのは不安です。

病院から診察のために何日後に来て下さいと言われていても、「今はまだ呼吸が苦しそうで酸素ハウスから出られそうにないので行けません」と答えることが何度かありました。

具合が悪いからこそ病院に診てもらいに行くはずなのに、具合が悪くて酸素ハウスから出られないから通院できないんですよ。

Himのアイコン画像Him

おかしいと思いませんか?

そもそも、呼吸困難になるほどの症状なら入院なのかもしれませんが、入院が苦手な子もいます。

病院では吠え続けて余計に呼吸困難を悪化させて体力消耗したり、不安や緊張でゆっくり休めなかったり。

おうちならまだ日常を落ち着いて過ごせる場合もあると思います。

ポータブル酸素吸入器(酸素濃縮器)でなんとか通院できないか?

愛犬がテルコムから酸素ハウスのレンタルを決める3日前に病院からポータブル酸素吸入器(酸素濃縮器)と簡易型のビニールテントを借りて使ってました。

ポータブル酸素吸入器をすぐに病院には返さなかったので、しばらくの間、家にはテルコム酸素ハウスとポータブル酸素吸入器両方があったことになります。

3日間はこのポータブル酸素吸入器と簡易型テントで過ごしました。
その後レンタルしたテルコム酸素ハウス(酸素室)

ちゃんとした酸素ハウスに入ることができて安心した部分もあったのですが、いざここから出すとなるとすぐに呼吸が苦しくなって、ほんのわずかな時間しか出せない日々が続きました。

こんなときに通院はどうすればいいの?という疑問がわいてくるようになったのです。

ここで浮かんだのは、先に病院から借りていたポータブル酸素吸入器を車の電源に繋げばなんとかなるかも?という案でした。

そして、借りていたポータブル酸素吸入器を調べてみたのですが、車の電源があってもインバーターというものがないと使えないとか?!

当時は愛犬の介護に必死すぎて、インバーターもよく分からず電源のこともよくわからずで詳しく調べる余裕もなく、使えないと判断してしまいました。

わたしの車についている電源 12V/120W

あれこれ悩んでいるうちに愛犬はだいぶ元気になって、一定時間酸素ハウスから出ても大丈夫になり、酸素吸入器がなくても1時間程度の通院や、近所をドライブするなどできるようになりました。

ですが、あのときの我が家のように他にも同じ場面に遭遇して悩んでる方がいるかもしれないと思ったので、酸素を使った通院方法を調べてみました。

酸素を吸入しながら通院する方法

  1. 車載用インバーター付きのポータブル酸素吸入器をレンタル
  2. 車載可能なポータブル酸素吸入器を購入(インバーター付き、なし)
  3. かかりつけの病院からポータブル酸素吸入器を借りて、車用インバーターを用意する
  4. 携帯用酸素スプレー缶を購入
Himのアイコン画像Him

この4つをご提案します!

車載用インバーター付きのポータブル酸素吸入器(酸素濃縮器)をレンタルする

株式会社ユニコムさんでは、車載用インバーター付きのポータブル酸素濃縮器【オキシビーナス・ミニ1000】レンタルすることはもちろん、購入することもできます。

ただ注意書きとして、

※車で使用する場合
付属の「車載用インバーター」を使って、シガーソケットからAC100Vへ変換
バッテリー容量の関係上、軽自動車および一部輸入車では正常に動作しない場合がございます。

と書かれているので、レンタルの際に問い合わせてみてください。

オキシビーナス・ミニ1000 仕様

  • 電源:自動車・家庭100v
  • 運転音:45db
  • 酸素発生方式:PSA
  • 酸素濃度:約90%~30%
  • 流量毎分:約1リットル~4リットル
  • 消費電力:90W
  • 大きさ:w199×D320×H324(mm)
  • 重さ:6kg
  • 運転:連続運転、タイマー運転できます。
  • 保証期間:1年

オキシビーナス・ミニ1000 レンタル料金・費用、購入価格

基本契約料(往復送料込) 6,000円
レンタル料 7,800円

レンタル初回お支払い 13,800円 【基本契約料6,000円+レンタル料7,800円】

2ヵ月目以降レンタル料 7,800円

・購入した場合は 82,830円 

車載可能なポータブル酸素吸入器を購入

車用インバーター付き

車載可能だが車用インバーターを別に用意する必要がある

車載可能の記載はないが、電源:AC100V 消費電力:90W なので車によっては使えるかも?

車載可能かどうかはメーカーに問い合わせる必要があります。

またこちらも車用インバーターを用意する必要があるモデル。

かかりつけの病院からポータブル酸素吸入器を借りて、車用インバーターを自分で用意する

もしかしたら、我が家の例のようにかかりつけの病院でポータブル酸素吸入器を貸し出してくれるところもあると思うので、病院に聞いてみてください。

車用インバーターに関しては、規格が様々あるのでご自身の車とポータブル酸素吸入器に適正のものを調べてお選びください。

携帯用酸素スプレー缶を購入

通院時間がそれほどかからない場合、またはそこまでしっかり酸素吸入をし続けなくても大丈夫なレベルで、もしものときの安心が必要な方のためには携帯用の酸素スプレー缶でもいいのではと思いました。

Himのアイコン画像Him

ご家庭のわんちゃん猫ちゃんに合わせて選んでみてください!
不安がなく通院できるといいですね。

なお、酸素ハウス、ポータブル酸素の使用に関しては、まずはかかりつけの病院に相談してみてください。

以上、ポータブル酸素吸入器についてのまとめでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事の内容
閉じる