SWELLってどんなWPテーマ? 詳しくはこちら

【安くて簡単】老犬チワワのための玄関転落防止柵

こんな疑問やお悩みにお応えします!
  • シニアになるチワワが段差のある玄関に落ちないようなフェンス(柵)を探している。
  • 安くて簡単に設置できればいいんだけど。
Himです♪
@himlog_com

老犬になると、どうしても足取りがおぼつかなくなったり、目が見えにくくなったりして、段差も気づかずに歩いて躓くことが多くなりますよね。

我が家の15歳になる愛犬チワワも、最近歩行時に不安を感じるようになりました。

夏場になると各部屋の扉を開放しているために愛犬が段差のある玄関まで行けてしまうので、万が一の転落が心配になってきました。

でも、ネットでフェンスを検索するとけっこういい値段しますよね。

何か、柵の代わりになる手頃なものはないかと探しました。

Himのアイコン画像Him

私が買った、転落防止柵として使えるダイソーのブロックをご紹介します!

記事の内容

【ダイソー】発泡ビッグブロック 1個200円

仕様

サイズ:幅37cm×奥行18cm×高さ9.5cm
価格:200円(税別)
材質:発砲ポリスチレン

最初にセリアで探したときは最寄り店舗で発砲ブロックが見つからず、ダイソーへ行ったところこの発砲ビッグブロックを見つけました。

倒して見た場合

よく外で見かける重いブロックと同じように穴が空いてます。

でも軽いです!

発砲ビッグブロックを4つ購入

通路幅にあわせて、我が家では4つ購入しました。

200円×4個=800円(税別)

転落防止フェンス(柵)として端から端まで並べる

このようにブロックを並べて使います。

我が家の通路は4つ並べてぴったりでした。

いくら軽いとは言え、ビッグブロックなので普通サイズのブロックよりも安定感があります。

老犬用の転落防止柵として使えるのか?

このブロックの使用に関しては、飼われているわんちゃんの状態によると思います。

我が家の愛犬チワワだと現在15歳で、歩くのもゆっくり。

無理やり障害物を乗り越える力はないし、ぶつかるものがあるとわかればそれ以上前に進もうとはしません。

発砲ビッグブロックの高さが18cm(ここで言う高さとはブロックを横に立てた場合)あるので15歳くらいの老犬チワワだったら飛べない高さだと思います。

なので、我が家はしっかりとした犬用フェンスでなくても、100均の発砲ブロックで十分だと思いました。

「ここからは行っちゃダメだよ」ってわかる程度のバリケードとして使えればいいので。

でも、力のあるわんちゃんや多少の障害物でも押したり跳んだりしてしまうわんちゃんには不向きだと思うので、ちゃんとしたフェンスの購入をお勧めします。

  • のんびり歩く程度の老犬チワワになら十分使える。
  • 元気もジャンプ力もあるわんちゃんには不向き。
Himのアイコン画像Him

来客があった場合や柵が必要のないときはこのブロックをささっと重ねて置いておけるので便利です。

発砲ビッグブロックだけでは心配な場合

まだ力があって、押して前に進んでしまうわんちゃんの場合だと、発砲ビッグブロックを置いて並べただけでは心配ですよね。

そういった場合は、この発砲ビッグブロックを接着剤でつなげて、100均でも売っているようなブックスタンドで固定してはどうでしょうか?

発砲ブロックだけよりも重みが増して、多少の力で押されても倒れない安定感にも繋がると思います。

ちゃんとした老犬用フェンスを購入するなら

このアイリスオーヤマのフェンスは、今は亡きビーグル犬が健在だったときにもう少し高さのある55cmのを使っていました。

アイリスオーヤマの製品は比較的安いので購入しやすいです。

この高さ40cmのタイプは超小型犬用なので、チワワヨークシャーテリアサイズです。

老犬のための転落防止柵 まとめ

我が家ではけっこう段差のある玄関に愛犬が落ちてしまうのを気にしていたので、その心配がなくなってほっとしています。

ただでさえ足腰が弱ってきているので、今後もなるべく愛犬に負担をかけないような暮らしを考えていきたいです。

Wanのアイコン画像Wan

おかげで落ちなくて済むようになったよ♪

Himのアイコン画像Him

ご自宅のわんちゃんに合わせて柵を工夫してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事の内容
閉じる