SWELLってどんなテーマ? SWELLを知る

スマホの連絡先や不要なSNSを断捨離した理由とそれで得られたもの

こんな疑問やお悩みにお応えします!
  • しばらく連絡してない人の連絡先を思いっきり断捨離したい
  • 何故SNSを断捨離したのか?断捨離したことで得られたもの
Himです♪
@himlog_com
Himのアイコン画像Him

すみません、今回はやや毒吐いてますw

記事の内容

LINEの友達やスマホの連絡先を大幅削除

定期的にスマホの連絡先を整理はしていたのですが、最近大幅にバッサリと削除しました。

もしかしたらまた今後連絡する機会があるかも?と思って、踏みとどまっていた連絡先も今回は思い切って削除してみました。

だって毎回そう言って踏みとどまっても、「いつか」連絡するときは一向に来なかったので。

それから、何年もやり取りしてない人とLINEで繋がっているのも気持ち悪く感じていました。

中途半端に相手の更新情報が見えるからです。

連絡せずとも「それで元気なんだな」と生存確認に使っているという人もいるでしょうが、私には中途半端な繋がりの人の情報は必要ないのです。

あるとき、LINEもFacebook化してきているのか、誕生日が近い友達というものが表示されるようになり、ますます嫌気がさしてきました。

そこまで仲良くない人の誕生日を知らせる機能は特に必要ないので。

Facebookを断捨離した理由

私がまず最初に行なったのはFacebookを退会することでした。

以前からFacebookに対してあまりいい印象を持っていなかったのですが、とある講座を受けるに当たってFacebookでグループを作ってやり取りすることが条件づけられており、仕方なくアカウント取得することになったのです。

いざ使ってみてわかったことがいくつかありました。

他人の言動に興味がない!!

必要な投稿をすぐに目にすることが出来ればいいのですが、Facebookは何故かランダムで投稿が流れてきますよね?

どうでもいい投稿を見せられても時間の無駄としか思えません。

そして、そこまで仲良くもない、単なるビジネス上でなんとなく繋がった人たちのプライベートには一切興味がありません。

今日はどうした、私はこう思う、あの人がどうのこうの、この事件がどうたらこうたら。

それってTwitterで呟くので良くないですか?と思うのですよ。

まぁ、SNSの使い方は人それぞれなので自由ですが、私にはそのようなFacebookの使い方は合わないと思いました。

超個人的なことを長文でタイムラインに埋められても、まったく読む気になれませんでした。

Messengerの通知がうざい

特に私が嫌いなのはグループで会話をする機能です。

基本的にリアルもネットでも一対一を好むので、グループトークでの自分以外の会話が交わされるときに頻繁に通知がくるのが嫌でした。

だからと言って通知をオフにすれば、グループでの必要な連絡が入らなかったりと不便なこともあり、結局Messengerに依存せざるを得ない状況が厄介でした。

友達の友達はみな友達的に、余計な繋がりが見えてしまう

誰々がどこどこにコメントやいいねしたとか、誰々が何々のイベントに参加するだとかしないだとか。

誰と誰が友達になったとか、誰の誕生日がいついつだとか。

○○ちゃんおめでとうとか、知らない人へのメッセージを見せられても全く意味ないと思うんですよね。

興味がないイベントの招待状が度々送られてくるのも嫌でした。

私は、必要な情報を自分で取りに行くタイプなので、向こうから勝手にやってくるのが好まない性質なのだと思います。

言ってしまえば、Facebookはそういう繋がりを見せて交流を深めて行くものなのかもしれませんが、これまた私には合いませんでした。

やはり、他人の言動にはそこまで興味がないのです。

世界が狭い

なんというのか、そこでさえやり取りしていれば自分には仲間がいる的な安心感とでもいうのでしょうか?

そういう雰囲気が見えると、とても居心地悪くなりました。

自分はこの世界にいなくてもちっとも寂しくないと思っていることに気づきました。

Facebookを断捨離して感じたこと

またしてもFacebookの悪口っぽくなっちゃいますけど、Facebookの厄介なところはすぐに退会できないこと。

退会したとして、1ヶ月しないと完全にアカウントは削除されないのです。

なんなんでしょうその機能って。

退会手続きしてから完全削除までの1ヶ月間がとても気持ち悪かったです。

その後はスッキリしました!

Facebookを退会して得られたもの【メリット 】

退会して良かったことは、単純に上記に書いた逆のことになりますが、どうでもいい余計な情報を見なくて済むようになったこと。

誰がどうしたこうしたも一切知らずに済む。

SNSひとつにログインしないだけで、だらだら見ていた無駄なスマホ時間を他に充てることができるようになります。

Messengerもやめて、必要な連絡はLINEにもらうようにしました。

グループ会話の不要なピコーン!も聞かなくて済みます。

そしてわかったことは、Facebookをやめて交流がなくなった人たちというのは、やはりその程度の付き合いでしかなかったのだということ。

そもそもその程度の人と繋がっている意味はないと思っているので、断捨離できて良かったです。

Facebookを退会したことでの【デメリット】

地域のイベント情報に疎くなるということ。

インスタでフォロワーさんがとあるイベントに出かけたあとに写真を投稿しているのを見て、事前にその情報を知ってたら行ってたのに!と思ったことがありました。

そのフォロワーさんはおそらくFacebookで得た地域の情報でそのイベントがあることを知っていたと思うので。

インスタは事前の告知的なものよりも、イベントに行ったあとの写真の方が圧倒的に多いですからね。

でも、それぐらいしかデメリットは感じていません。

LINE公式アカウントを全削除

LINE @からLINE公式にという名称に変わったツールがありますよね。

これまでいくつかのLINE公式アカウントをフォローして受信させていましたが、それもいったん全削除(ブロック)しました。

これまたFacebookのとき同様に、向こうから勝手にやってくる情報が私は好きではないと気づいたからです。

興味のあること、感心のあることは人それぞれで、そのときそのときでも変化して行くものです。

そして、人の説いていることに対してやはりそこまで興味がない自分がいるので、スマホでわざわざ通知させてそれを開く作業は必要ないと思いました。

それからこれは私の勝手な見解ですが、「これが正しい」と思って情報を発信するのは自由だけど、それはあなたの世界にある正しさであって、あたかも世界の正しさかのような伝え方だと、無知な人はそれが正しいと洗脳されてしまうと思いました。

LINE公式アカウントも削除して困ったことはありません。

必要なことは個人のLINEでやり取りすればいいだけなので。

便利なようで不便な情報過多

会わなくても簡単に身近な人の様子が伺えてしまうSNS。

便利だけど、その情報って本当に要るんでしょうか?

例えば、こちらがLINEしているのに既読スルーだったり何時間も放置されて、SNSはガンガン更新しているのとか見えてしまうといい気持ちしませんよね?

優先順位は身近な相手ではなく、不特定多数に向けたSNSかと。

相手の余計な動きまで見えてしまうのはトラブルの元だと思います。

だったら、誰がどこで何してるのとか、そんな情報知らなくていいと思いました。

【まとめ】連絡先やSNSを大幅に断捨離してみて

特に困ったことはありません!

それどころか、スッキリした気持ちです。

現在の私のLINEの友だち表示させている人数、なんと13人です(少なっw)

我ながらばっさり断捨離したなぁと思います。

そして、こちらからは連絡取らないけど、削除までは至らなかった人たちは非表示にしました。

なので現在は自分が好きな人たちの名前だけ連なっている状態です。

Himのアイコン画像Him

お気に入りに囲まれる、これがまた快適です♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事の内容
閉じる