SWELLってどんなの?SWELLを知る

価値観×信頼関係 って実はめっちゃ最強説!

Himです♪
@himlog_com
この記事ではこんなことが書かれています
  • 価値観って思っている以上に大事!
  • そこに絶対的な信頼関係があれば最強!
  • という説を唱えるw
記事の内容

「それぞれ価値観が違ってもいい」という考えもアリだが・・・

身近な相手と価値観がまるで違うとき、それでも好きだから一緒にいるという選択もあり。

「違っていい」「相手のそういう考えもあり」「私は私で、あなたはあなただから」

・・・確かに、お互いを尊重しているならそれでいいかもしれません。

そして、そこまで親密でなければ、気にすることではないかもしれない。

逆に、価値観が違う相手と過ごしてみるからこそ、いろんな世界が広がる可能性もあるわけで。

でも私の場合は、身近な相手と価値観が合わないというのは、日々の楽しさも半減すると気づいたんですよね。

自分にとっての「これだけは!」というものについて、共感し合えないから。

なんとなく違うな、なんとなく心から話せないな、そう思いながら一緒にいるのは違うのかもしれないと。。。

それって価値観だけの問題?

そして、それって価値観が違うってだけが問題ではないように思うのですよね。

もしも居心地が悪いと感じるのであれば。

相手と価値観が違っていても、そこにリスペクトはあるのか?ということも大事になってきますよね。

でも、私の場合は、仮に価値観が違う相手にリスペクトがあったとしても、元々価値観の合う人といる方を選ぶと思いました。

特に、目指すものやこうなりたい未来がある場合、「同じ価値観」に勝るものはないと思うから。

あくまでもこれは私の考えですけどね。

心の底から自分と同じ感覚を共有できることの素晴らしさを知る

自分が好きなこと自分が楽しいこと自分が大切にしていること自分が目指している方向仕事やお金に対する考え方人や動物と向き合う姿勢自分の生き方などなど。

そいういう自分の持つ価値観を表に出したとき。

まるで同じ感覚で共感してもらえたり、自分のことのように喜んでくれたり、一緒の感覚で笑いあえたり、いるだけで超絶楽しくなったりと、自分と同じ価値観の人と巡り合うことがあります。

そこで初めて、「あぁ、求めていたものはこれだ!!!」と気付かされるんですよね。

話していてこんなに楽しいものなの?!こんなに自分の感覚をわかってくれるの?!こんなに話しが通じるの?!ってね(笑)

お互いの持つ「これっ!」が共鳴し、勝手に意識が拡大していく感覚

「同じ感覚でわかる」が根底にあるからこそ、一緒にいてさらに共鳴して、意識が拡大していく感覚を味わえるんだなと思いました。

価値観が違うからこその広がりもあるといえばあるのですが、既に「自分」を持ってる人にとっては、自分の大切にしているものを同じ価値観の人と共感し合えた方が幸福度は上がるし、さらに広がって行くイメージがするんです。

そして、その空間がめっちゃ心地よくて、どんどんどんどん世界が広がっていきます♪

ただ単に価値観が同じってだけでいいのか?

だったら、価値観が合えば誰でもいいのか?というとそうではなく。

確かに価値観が一緒の人といるのは楽しいんですよ。

自分と同じ感覚で物事を味わったり、経験したり、そしてそれを共感できるから楽しい!

でも、そこに私が大事にしている「信頼関係」がその相手とはそこまで築けてないとしたら・・・。

きっと、その場だけの楽しさで終わっちゃいますよね。

絶対的に信頼関係のある人と、実はめっちゃ価値観合ってた!!って気づいたら?

誰かとの絶対的な信頼関係というのもそう簡単には築けるものではあませんが。。。

もしそういう相手がいたとして、実は価値観もめっちゃ合っていたとしたら・・・?

その相手と一緒の空間にいるだけで、超絶しあわせな気分になりませんか?

え?え?え?何これ???みたいな(笑)

めっちゃ楽しいんだけどーーー!!!今までのはなんだったのーーー???みたいなw

話しスムーズすぎてやば!って、なんの取っ掛かりもなくどんどん展開していくんですよ♪

お互いがそれぞれに閃いたことを共有しあえて、そのことに共感しあえて、すんなり素直に受け入れて、だからこその自分自身の拡大に繋がっていく感覚。

まるで自分自身と語り合えているような心地良すぎる感覚!

そして気づいたのは「価値観×信頼関係」最強説!

これを知ったら最強無敵です!

こんなしあわせな世界があるのかと思うぐらい、自分の今とこれからの未来が一気に眩しく輝いていきます。

絶対的な信頼を置いてる相手と同じ価値観で語れること、これを手に入れたら幸せ!!!

毎日楽しすぎてやばいです!!!

でも、これってどれだけ自分自身と向き合っているかが前提だと思うんですよね。

そして、「手に入れる」でもない。

なぜなら、外側の世界は自分の内側の反映だから。

自分自身と向き合えているからこそ、その外側に見れる世界だと思っています。

自分の中に「ある」があれば、外側にも「ある」が現れるだけなんです。

そして、「違う」と思う相手に固執しないこと。

自分に「合う人」はきっといるのですから♪

結局行き着くところは、とことん自分と向き合って自分を好きで、自分と繋がっていてねというお話しなんですよね(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事の内容
閉じる