SWELLってどんなWPテーマ? 詳しくはこちら

一度挫折した初心者ブロガーがWordPressテーマ【SWELL】にたどり着いた経緯

こんな疑問やお悩みにお応えします!
  • ブログ初心者におすすめのWordPress有料テーマSWELLが気になる。
  • 初心者目線からの決め手が欲しい!
Himです♪
@himlog_com

初心者ブロガーさんがWordPressでブログを始めようと思っても、どのテーマを使ったらいいのか悩みますよね〜。

JIN、SANGO、THE THORなどなど、人気で素晴らしいテーマはたくさんあります。

そんな中で、初心者の私がどうやってSWELLにたどり着いたのか、何故SWELLを選んだのか。

結論から言うとずばり、

Himのアイコン画像Him

SWELLはブロックエディターに完全対応しているテーマだから!

開発者了さんの考えが自分に合っているから!

  • ブロックエディタ完全対応
  • 他テーマからの移行も簡単
  • 初心者でも安心
当ブログはSWELLのブロックエディタで作成しています。

本当にWordPress初心者の方がわかりやすいように簡単な言葉で説明したいと思います。
私自身も初心者なので、難しい専門用語はまったく使えません。
アメブロと比較してイメージしてもらえたらなと思います。
ちょっと長いですが、WordPressの有料テーマ選びは大事な部分なので、初心者から見たSWELLをじっくり語ります。

記事の内容

WordPress初心者がこれからお世話になるであろうブロックエディタ(Gutenberg)とは

Gutenberg(グーテンベルク)とは、WordPress5.0から搭載された新しいエディタです。

ブロックという機能を使って、見出し、段落、画像などを作成していくので、ブロックエディタと呼ばれています。

見たままのとおりに出来上がって行くので、直感的に記事作成ができます。

これまではクラシックエディタ(ビジュアルエディタ、テキストエディタ)がWordPressの標準だったのですが、2021年末まではサポートするとのことで、その後はどうなるかわかりません。

これからはブロックエディタがWordPressの標準エディタになっていきます。

Himのアイコン画像Him

アメブロで言うところの、記事を編集する(記事を書く)画面のことをエディタと呼びます。

アメブロからワードプレスは初心者にはハードルが高かった!

私がワードプレスでブログを始めた2018年はちょうどクラシックエディタからブロックエディタに切り替わるときでした。

それまでは、WING(AFFINGER5)のテーマでビジュアルエディタを使って記事を作成していました。

ビジュアルエディタは、実際サイトに表示される画面と近い形で表示されるのですが、まったく一緒というわけではなく。

それから、ショートコードの登録などもWordPress初心者の私にはハードルが高いものでした。

WordPressでブログを始めるのなら、当然そういった勉強も必要なのでしょうけど、単純に、記事をイメージ通りに書きたいだけなのに、まずは使い方や書き方を学ぶのにも時間が取られるし、

Himのアイコン画像Him

WordPressでブログ書くのってこんなに大変なの?

という印象でした。

正直、今はもう当時のビジュアルエディタにどんな機能が備わっていて、どんな使い方をしていたのかも覚えていません(笑)

それぐらい、WordPress有料テーマは使ったばかりの初心者でした。

そして、無料テーマこそ、コードもわからない初心者には自分でカスタマイズすることなど難しいので使えないイメージがありました。

結局、WordPressテーマの使い方に集中力を奪われ、肝心の記事をすらすら書くことができず。。。

時代はブロックエディタに向かっているというのに、当時はWING(AFFINGER5)は対応しません!とのアナウンスだったので、ただでさえWordPressが難しいと感じていたのに、このまま同じテーマで書き続ける気になれませんでした。

Himのアイコン画像Him

こんなことならアメブロの方が全然簡単だった!と思っていました。

ただ、アメブロではいくら人のためになる記事を書いたとしても、それが財産として残せる保証はありません。
また、最近でこそアフィリエイトも取り入れられるようになったようですが、まだまだ自由度も知名度も低いと感じます。

WordPress初心者ゆえの迷い・・・別のテーマに浮気 WING→STORK→JIN

WING(AFFINGER5)の機能がありすぎて初心者には難しかったのかもしれない。

Himのアイコン画像Him

少なからず、今後ブロックエディタに対応予定のテーマを探さなければ!

そう思ってまた別のテーマを買いました。

当時、アフィリエイトの本を読んでいてその著者が使っているテーマがSTORKだったので、STORKを買いました。

新しいバージョンにアップする前のSTORKです。

STORKは使っている人が多いので、カスタマイズの方法も検索するとたくさん出てきます。

スマホのスライドメニューをどうするだとか、トップに戻るボタンをつけるにはどうしたらいいだとか、カスタマイズにばかり力を入れてしまいました。

しかも、当時のSTORKはスマホの固定フッターが実装されていなく、ついている人はプラグインを買ったのだとか。

そしてそのプラグインはもう販売されていないとのこと。

プラグインとは、iPhoneやAndroidスマホでいうアプリみたいなもの。
アプリを取り入れるとできることが増える、そんなイメージです。

Himのアイコン画像Him

スマホ固定フッター機能を実装させたかったのにー。

私はスマホから見る画面の機能の方が重要性が高いと感じているので、自分がこんな風にしたいと思ったカスタマイズは絶対にしたかったのです。

プラグインを使わずに他の方法でカスタマイズしている人を参考にCSSカスタマイズしたりしましたが、やっぱり最初から実装されているテーマの方がいいな〜と思うようになったのです。

SWELLは簡単にスマホ固定フッターが設定できますよ!

Himのアイコン画像Him

カスタマイズに時間をかけずぎてブログ投稿が疎かになるという本末転倒なことをしてました(笑)

その後、また色んなサイトを見て評価の高いJINを使ってみることにしました。

JINには私のつけたかったスマホの固定フッターも実装されていました。

でも、ブロックエディタに完全対応というわけではなく、私が使っているときはまだクラシックエディタを推奨していました。

それでも、以前、クラシックエディタとブロックエディタで行き来したときに、表示が崩れてしまう不具合が起きたこともあり、またそうなったら嫌なので、JINでは最初からブロックエディタのみでやっていこう!絶対にクラシックには切り替えない!と決めて、ブロックエディタだけで書いてきました。

でも、やはりJINではブロックエディタに完全対応していないこともあり、表示がおかしくなることが多々ありました。

推奨されていないエディタを使っているのだから仕方ないのかもしれないけど、ずっと表示が直らないまま使って行くのはかなりのストレスがありました。

Himのアイコン画像Him

よって、しばらくWordPressから遠のくことになってしまいました。。。挫折です。。。

また書こう!と思いブログを再開したときに見つけたWordPressテーマSWELL

私は、以前「ワードプレス」「ブロックエディタ」というワードでよくTwitter検索をしていました。

何故なら、ブロックエディタを使っていての不具合がどうしても直せなかったからです。

どうしてもブロックエディタを使いたいのに、JINではやっぱり編集画面の表示がおかしいところがある。

でも誰もその直し方を知らないのです。

なので、調べまくっていたのですが、ブロックエディタを使っている人も少なくて、結局その不具合は直らずにしばらくブログを離れることになったのですけどね。

Himのアイコン画像Him

ベテランさんはまだクラシックがいいと言い、WordPress側はこれからはブロックの時代だ!という。

この変わり目に入った新入生はどちらに従えばいいのか。。狭間でした(笑)

ブログを再開させよう!と決めてから、またTwitterで「ワードプレス」「ブロックエディタ」で検索するようになっていました。

ブロックエディタを使っている人の情報を知りたかったから。

そこで見つけたのがSWELLというブロックエディタ完全対応のテーマがあるというツイートでした!

SWELLって何?!って最初思いました。

私がブログを書いていた2019年の春頃にはまだ見かけていなかったので。

SWELLが出たのは2019年3月で、出たばかりだったようです。

ちょうどその頃の私は、当時のJINで非推奨のブロックエディタを使って不具合が出ていながらもストレスを抱えて記事を書いていた時期です。

Himのアイコン画像Him

あのときSWELLを見つけていたら・・・

と思うぐらい、早く出会いたかったテーマでした。

実際、SWELLに出会うまでは1年かかりましたが、その間繰り返しアップデートされているので、考え方によっては、それはそれでいい時期に購入したかも!と思っているところです。

これからブログを開設する初心者さんは絶対にブロックエディタを使うのがスタンダード!

色んな有料テーマを使ってきた初心者レベルの私だから言えます。

これからもそこまで詳しくなれる自信もない人は、絶対に見たまんまで書けるブロックエディタを使うことをおすすめします!

そうじゃないと私のようにすぐ挫折してしまう割合が高くなります(笑)

ブロックエディタを最初から覚えると、とても使いやすいことがわかると思います。

変な小細工は一切必要ないので。

そして、そのブロックエディタが完全に対応されているのがSWELLなんです!

ブロックエディタを使うために生まれたテーマと言っても過言ではないと思います。

Himのアイコン画像Him

初心者にこそブロックエディタ!

Punのアイコン画像Pun

ブロックエディタならSWELL一択!

WordPress有料テーマSWELLをすぐに購入!

私がSWELLを見つけたとき、ちょうど3月末まで無料お試しでのフル機能版が配布中となっていました。

でも、最初に無料のものを使って、いざ購入したくなったときにまた何かの特殊なダウンロード方法?などがあったら面倒だなと思いました。(初心者はその辺わかっていません(笑))

そもそも初心者なので、その辺もよく分からず、ちゃんと無料版から有料版に移行できるかもわからないし、これまで書いてきた記事がおかしくなってしまったら嫌だとも思っていたので、だったら最初から買った方がいいだろうと思ったのです。

Himのアイコン画像Him

でも、無料で実際使ってみることができるのはいいよね!

Punのアイコン画像Pun

説明では伝わらない機能を発見できるかもしれないしね!

SWELLはシンプルだけど、初心者でも簡単にカスタマイズ

当然ですが、ブロックエディタを使っても「対応してない箇所がない」というのは私にとって完璧でした!

SWELLのデモサイトを見てもかっこいいし、他にSWELLを使っている人のブログも色々見させてもらったのですが、シンプルでいいなと思いました。

これまで、色々カスタマイズして楽しんできたけど、シンプルが一番ってところに落ち着きました。

でも、シンプルに見えて、こだわりの機能がついていたりします。

ふきだし

Himのアイコン画像Him

例えば、こんなふきだしも

Himのアイコン画像Him

スマホで見たときに、ふきだしが下に来て発言が画面いっぱいに表示できたりもします!

スマホ固定フッターメニュー

そして当然ながら、私が以前から色々いじることなく標準装備でほしいと思っていたスマホ固定フッターメニューも表示させることが可能です!

しかもこれのすごいところは、記事を開いているときには【目次】のアイコンが表示され、わざわざトップに戻らなくとも固定フッターからすぐに目次が開けるのです!

記事以外のページでは、自動で【目次】アイコンが非表示になる仕組みです。

こんな風に、素人が自分で、ここに何をつけたいとか調べてわざわざCSSカスタマイズする必要もないぐらいに、簡単にいい感じに見栄え良くできるカスタマイズ機能がついています。

SWELLのお気に入り機能、ブログカードが優秀すぎて便利!

ブログカードとは、例えばこういう風にリンク先を枠で囲んで記事を紹介するためのものです。

ブログカードって内部リンクを貼る場合、その記事のIDを投稿一覧から調べてから入力して設定するものが普通だと思っていました。

でもそれがけっこう手間でした。いちいち投稿一覧に戻らないといけないので。

それが、SWELLのブログカード(SWELLでは[関連記事ブロック])は、記事タイトルにある単語を少し入力するだけで候補が出てきて、貼りたい記事をすぐに探せるんです!!

SWと入れただけで候補が出てSWELLの記事が見つかる!

SWELLのこういった細かい機能が作業速度アップに繋がっています!

Himのアイコン画像Him

この機能は感動もんでした!!

SWELLは滑らかなブロック(iPhoneでいうぬるさく感)

そして、何よりも書きやすいのです!!

これまで使っていたブロックエディタ一部対応のテーマだと、編集画面にもたつきがあったり、プレビューするときに固まってしまったり、ブロックを移動させるのでさえカクカクしたりして全体的に操作が重かったりと、本当に記事を書くことに対して「不自然」だったのです。

それが、このSWELLだとすらすら書けるし、なんならブロックが軽すぎて多少の操作で滑ってしまうほどです(笑)

まさに、iPhoneでいうところのぬるぬる感!!

わかりますか?ぬるぬるさくさく、ぬるさく感です!!!

以前の感覚のまま力を入れていると、SWELL編集画面のブロックの軽さに驚かされます。

以前使っていたブロックエディタ非推奨テーマでは、ブロックをひとつ動かすにも「ちゃんとクリック!」みたいな力が必要だったし、カクカクしたタイムラグがあったりして、一昔前のAndroid感がありました。

Himのアイコン画像Him

すらすら書けるノートみたいな画面が気に入ってる!

一度挫折した人、特に初心者にぜひ見つけて欲しいテーマがSWELL

こんな人におすすめ!
  • 色々機能がありすぎるテーマに手を出して結局使いこなせなかった初心者の方
  • アメブロぐらいしか使いこなせないレベルだけど、WordPressに挑戦してみたい初心者の方
  • 収益云々よりも、まずは楽しく記事を書くことに集中したい方
  • 大事なのは、ごちゃごちゃした装飾ではなくて読みやすいシンプルさだと気づいた方
  • 一度挫折して、WordPressはもういいやと思って諦めてしまった初心者止まりの方

ちなみに、私はこのブログでSWELLに変えてから、記事を見直してすぐ、12記事でGoogleアドセンス一発合格しました!

ぬるさくなこのテーマに変わってから記事を書くことに集中できたので、そのうち読みやすさなど色々と工夫することができたのも功を奏したんだと思っています!

私のような、WordPressわかんない、もういいや、どうせできないと思ってしまった初心者の方にこそ、このテーマを使ってみて欲しいと思っています。

iPhoneだって、一番最初は誰しもが操作を手こずっていたはず。

なのに、iPhoneのぬるさく感にやられて感覚的に自然と操作を覚えられたと思いませんか?

ブロックエディタは使って行くうちになじむ感じです。

Himのアイコン画像Him

SWELLに変えたおかげでGoogleアドセンス一発合格!

SWELL開発者 了さんの考え方が好き

機能に惹かれてテーマを購入するのはわかるのですが、SWELL開発者了さんの思いや考え方にピン!と来て即購入!

テーマの浮気をしてきた人が言うのも説得力がないですけど(笑)

浮気してきたからこそ、「自分にとっての本物はこれだ!」がわかりました!

Himのアイコン画像Him

1年前にはすれ違いで出会えなかったテーマに、再び歩き出した今、ようやく出会えたのです!

Wanのアイコン画像Wan

まるで君の名は?!

私がSWELLを購入してすぐ、SWELLの初ミートアップが行われたようでしたが、ツイートを見て「私も参加したかったー!!!」とすごく思いました。

きっと、参加者のみなさんも了さんの思いと似たような方々なんだろうな〜と思ったからです。

それから、ミートアップの風景などをツイートで見させてもらうと、きっと「初心者にも優しいであろう」雰囲気を感じました。

また何か集まっての勉強会があるのなら、是非参加してみたいです!

SWELLを通したこの空間でならWordPressをもっと勉強してみたいと思ったのです。

WordPressを学ぶことについて、そんな風に思ったのは初めてかも。

Himのアイコン画像Him

やはり、大事なのは人、「人」なのですよ。

SWELL初心者でも安心のフォーラム対応が万全

最近ようやくSWELLを使っている人が増えつつありますが、まだまだ他の大手WordPressテーマと比較すると伸びしろがある段階です。

そのため、SWELLの独自カスタマイズを掲載しているブログも少ない印象です。

しかし、はっきり言ってSWELLは独自カスタマイズなどする必要もないぐらいに「ここが欲しい」という機能が揃っているので、CSSとかHTMLとか分からないような初心者には最適なテーマなのです。

それでも、ここが分からない、なんか不具合かも?と思ったときに、すぐに質問できる購入者限定のフォーラムがあります。

開発者の了さんだけでなく、SWELLを使っている方でテーマに詳しい方が答えて下さったりと、「わからない」ことに関しては心配無用だと思います。

私も何度か利用させてもらいました。

Himのアイコン画像Him

SWELLの購入者限定フォーラムで初歩的な質問をしてしまったのですが、親切丁寧に教えていただき勉強になりました!

WordPress初心者から見たSWELLのここが好き

私は大手の有料テーマを転々としてきたのですが、だからこそ感じることがありました。

Twitterなどを通じて、SWELLを使っている方々の印象の良さがすごく目立つんです!

「売れるだけのブログ」よりも「その人らしさがあらわれているブログ」が多くて、この人のブログだからまた読みたい、こんな部分を真似してみたいと思わせてくれる方が多いように感じました。

私自身がそういうブログを目指しているからかもしれません。

SWELLを使っている方々の人柄が良さが好きです。

数ある有料テーマを選ぶのに、このSWELLを選ぶってセンスあるなぁ〜!と我ながら思ってしまいます(笑)

WordPress初心者から見たSWELLまとめ

まだ初心者なので、このブログは今のところはゴリゴリに収入を得たいという狙いではやっていません。

もちろんページビュー数が多くなれば嬉しいし、そこから収入があればなお嬉しいですが、そのためだけの発信になってしまうと私の場合はブログがつまらないものになってしまいます。

実際、収益ばかり意識して、結果内容がつまらないものになり、ブログを続けること自体挫折してしまう人が多いのも事実のようです。

私はブログを楽しんで書けることが一番だと思うし、それが大前提です!

収益を出したい人にはもちろん使えるテーマだと思いますが、

初心者にこそ、まずは快適なぬるぬるさくさく環境で、自然とブログを書く習慣が身に付くSWELLはおすすめです!

Himのアイコン画像Him

WordPressでもSWELLを使ってアメブロ感覚ですらすら書けるようになったら楽しいよね♪

  • ブロックエディタ完全対応
  • 他テーマからの移行も簡単
  • 初心者でも安心
当ブログはSWELLのブロックエディタで作成しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の内容
閉じる